OrangeX(オレンジエックス)の口コミ・評判|特徴・注意点やコラボキャンペーンについて紹介

OrangeXって、評判ってどうなのかな?

OrangeXって、使っている人はどう思ってるの?

OrangeXの利用を検討している方やについて耳にした方の中には、上記のようにの評判について気になる人も多くいることでしょう。

OrangeXは近年になって日本語のサービスを開始している仮想通貨取引所であり、日本語対応や利便性が充実していることから注目度が高いといます。

この記事では、OrangeXの特徴や口コミ・評判などを幅広く紹介します。

OrangeXの口コミ・評判が気になっている人は、ぜひともチェックしてみてくださいね。

この記事をまとめると…
  • OrangeXは、2021年に設立された仮想通貨取引所
  • OrangeXは日本語対応が充実しており、初心者でも利用しやすい
  • 200倍の最大レバレッジ、200種類の通貨ペア取引など、利便性も高い
  • インターフェイスも使いやすい
  • ゼロカットシステムを導入しているので、暴落時にも安心
  • 日本に進出したばかりのサービスなので、今がチャンスかも
  • 仮想通貨取引は、余剰資金で行うことが安全
  • 新しいサービスなので、まだ日本語の情報が少ない点にも注意
  • まずは気軽に、OrangeXの概要をチェックしてみよう
orengex

取引手数料40%還元キャンペーン中!!


CoinBack(コインバック)とは?

コインバック キャッシュバック

仮想通貨取引所に払う取引手数料を永久キャッシュバックシステムのこと

実はCoinBackを使わないと、、、

1BTC取引だけでも「1600円~3200円の手数料を損しています!」

登録方法は簡単3STEP

CoinBack(コインバック)の登録方法はこちら

  1. この記事から取引所登録
  2. CoinBackに登録
  3. CoinBackに取引所を紐付け

※2つ目以降の取引所アカウントでも作成可能です(Bitgetの場合アカウント削除後に再作成で紐付け可能)


OrangeXとは

orengex
OrangeX
最大レバレッジ200倍
上場通貨数200通貨以上
取引手数料Maker:(現物)0.10%(USDT無期限契約取引)0.02%
Taker:(現物)0.1%(USDT無期限契約取引)0.05%
ユーザー評価3.0点
★★★★★
‐点
★★★★★
アプリ
取引方法現物取引・無期限先物取引・コピートレード・ローンチパッド・API取引
最大出金額KYC認証なし:30,000USDT
KYC認証あり:1,000,000USDT

OrangeXは、「」が運営している取引所です。

会社名OrangeX Global LTD
会社名(日本語)オレンジエックス会社
所在地(英語)Bern、CH
所在地(日本語)ベルン、スイス
設立時期2021年
代表者名OLEKSANDRA KUCHUHURNA
URLhttps://www.OrangeX.com/ja-jp

2021年に設立された新しい取引所であり、近年では日本にもサービスを広げたことで注目を集めています。

アメリカのMSBとNFAライセンスを保有しており、チェコ共和国においても登録済です。

カナダ、リトアニアとエストニアの暗号資産関連ライセンスの取得にも現在取り組んでおり、世界的にサービスを拡大していく可能性は高いでしょう。

CoinBack×OrangeXコラボキャンペーン概要

orangex coinback キャンペーン画像

CoinBack経由でOrangeX口座を開設される方に4つのキャンペーンを実施します!

  • アカウント登録をしたユーザー先着100名様に50 USDTの体験金をプレゼント!
  • 初回入金額に応じて追加のUSDTの体験金をプレゼント!
  • CoinBackとOrangeXをフォロー&RTで20 USDTの体験金を5名にプレゼント!
  • 取引手数料の40%をキャッシュバック!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

キャンペーン期間

2024年5月13日~8月1日

アカウント登録で先着100名様に50 USDTの体験金をプレゼント!

OrangeX口座のアカウント登録とKYC認証を行ったユーザーに50 USDTの体験金を提供します。
取引しなくても50USDT分のトレード体験金がもらえる機会はめったにないので是非参加してみてください.
条件達成者が100名に達した時点で本キャンペーンは終了いたしますので早めの参加をよろしくお願いいたします!
本コラボキャンペーンは2024年8月1日まで長期間で開催いたしますので、毎月先着順で新規登録した100名様に50 USDTの体験金をプレゼントいたします。

初回入金額に応じて追加のUSDTの体験金をプレゼント!

初回入金額に応じて追加の体験金を提供します。

入金だけでボーナス資金がもらえるチャンスですので是非参加してみてくださいね!

条件は以下の通りです。

・入金が300 USDT以上で30 USDTの体験金
・入金が500 USDT以上で50 USDTの体験金
・入金が1000 USDT以上で100 USDTの体験金
・入金が3000 USDT以上で300 USDTの体験金
・入金が5000 USDT以上且つ200万USDT以上の先物取引高達成で500 USDTの体験金
・入金が10,000 USDT以上且つ300万USDT以上の先物取引高達成で1000 USDTの体験

CoinBackとOrangeXをフォロー&RTで20 USDTの体験金を5名にプレゼント!

OrangeXとCoinBackの公式アカウントをフォローし、キャンペーンツイートをRTすることで、20 USDTの体験金を5名に提供します。

また口コミをポストしてくれた人の中からCoinBack公式グッズのプレゼントも!

OrangeXを用いてのトレードで取引手数料の40%をキャッシュバック!

CoinBackは、取引所公認で取引手数料のうち30%~50%をキャッシュバックするサービスです。

キャッシュバックを利用するかしないかでは、気付いたら1000万円以上の機会損失になっている事も・・・

OrangeXでのお取引を検討中の方は、是非このキャンペーンを機に、40%の手数料キャッシュバックが受けられるCoinbackから口座開設をしてみてください。

お取引開始&特典GETで素敵なトレードライフを迎えましょう!

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

OrangeXの特徴

OrangeXの特徴

OrangeXの特徴としては、以下が挙げられます。

  1. 最大200倍のレバレッジに対応
  2. 200以上の取引ペアで取引可能
  3. 日本語に完全対応
  4. 使いやすいインターフェイス
  5. 100%準備金制度を採用

ここでは、上記の特徴それぞれについて解説します。

最大200倍のレバレッジに対応

OrangeXでは、最大で200倍のレバレッジに対応しています。

一般的な国内仮想通貨取引所で2~数十倍程度、一般的な海外通貨取引所で100倍~程度の最大レバレッジが通常です。

そのため、OrangeXではレバレッジをきかせた取引が十分にできると言えるでしょう。

200以上の取引ペアで取引可能

OrangeXでは200以上の通貨ペアの取引を行えます

200以上の通貨ペアの取引を扱っている海外通貨取引所は老舗サービスの中にもそれほど多い訳ではないことから、メジャー取引所と比較してもそん色ないと言えるでしょう。

BitcoinやEthereum、Dogecoin、Rippleなどの主要仮想通貨についても、もちろん気軽に取引可能です。

日本語に完全対応

OrangeXの特徴としては、日本語に完全対応している点も挙げられます。

公式ページは日本語対応をしており、英語を無理に訳したような読みにくさもあまりありません。

また、以下のようにX(旧Twitter)の日本語公式アカウントも以下の通り開設しています。

また、24時間365日体制のカスタマーサポートも提供しており、聞きたいことがあれば専任のサポートチームに相談可能です。

運営の対応力は、海外仮想通貨取引所を利用するうえで想像以上にネックになります。

日本語対応はしていても読みにくくて利用しにくかったり日本語対応をしてくれなかったりすると、「もうやめようかな……」と思うきっかけにもなりかねません。

日本語対応が充実している点は、海外仮想通貨取引所として大きな魅力だと考えられるでしょう。

使いやすいインターフェイス

OrangeXの特徴としては、サイト・アプリの使いやすさも欠かせません

公式サイトのデザインは日本人にも親しみが持ちやすいものであり、インターフェイスに関しても誰もが気軽に仮想通貨取引を行えるように考え抜かれたものになっています。

サービスの使いづらさを感じないだけでも、非常に大きなポイントであると考えられるでしょう。

ただし実際に使いやすいと感じるかどうかにはどうしても個人差があることから、少しでも気になる方は気軽に利用してみることが重要です。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

100%準備金制度を採用

OrangeXでは、100%の準備金制度を採用しています

準備金とは、緊急事態や予期せぬ事件などに対処するために準備する資金のことです。

取引所の収益から積み立てておき、万が一の事態に備えています。

100%の準備金を用意しているということは、利用者の資金の安全性は一定担保されていると判断できるでしょう。

定期的にレポートの開示も行っており、安心感は高いと考えられます。

OrangeXの悪い評判・口コミ

OrangeXの悪い評判・口コミ

OrangeXは日本に上陸してまだ間もないサービスであり、特に悪い口コミについてはまだ見受けられませんでした

特に大きな問題点が出てきていないことは、信頼できるポイントの1つだと言えるかもしれません。

OrangeXの良い評判・口コミ

OrangeXの良い評判・口コミ

OrangeXの良い評判・口コミとしては、以下が挙げられます。

  1. 体験金にレバレッジ制限なし
  2. 日本に進出したばかりのタイミングがチャンス

ここでは、上記の評判・口コミそれぞれについて紹介します。

体験金にレバレッジ制限なし

OrangeXに対する良い口コミとしては、体験金に対する制限がないことに関するものがよく見られました

体験金であっても最高200倍までレバレッジをきかせられるので、挑戦する価値が十分にあると言えるでしょう。

日本に進出したばかりのタイミングがチャンス

日本に進出したばかりの今がチャンス」との声も、たびたび見受けられました。

日本語トレーダー向けのサービスを開始して間もない状況であることから、できるだけ多くのユーザーを獲得するためにさまざまなキャンペーンを行っていく可能性は十分に考えられます。

そのため、OrangeXでトレードを始めるには現在は良いタイミングだと言えるかもしれません。

OrangeXを使う際の注意点

OrangeXを使う際の注意点

OrangeXを使う際の注意点としては、以下が挙げられます。

  1. 取引は基本的に余剰資金で行う
  2. まだ日本語の情報はあまり多くない

ここでは、上記の注意点それぞれについて解説します。

取引は基本的に余剰資金で行う

仮想通貨の取引を行うのであれば、余剰資金で行うことを基本とすべきです。

投機的な要素が大きい取引であれば、どんなに事前準備をしたとしても突然資金を失うことは考えられます。

特に仮想通貨は市場の変動が非常に大きく、前日まで高騰していたものが突然一瞬にして暴落してしまうことも決してありえない話ではありません。

OrangeXにおける取引に関してもそれは例外ではなく、

仮想通貨の取引に使用する資金は、生活費や貯金の分を除いた余剰資金で行い、仮想通貨取引の結果が生活に直接的な影響を与えないようにするべきでしょう。

まだ日本語の情報はあまり多くない

OrangeXに関しては、日本語での情報がまだあまり多くないことに注意が必要です。 

OrangeXがまだ設立から数年程度のサービスであるうえに、日本語でのサービスを開始したタイミングは非常に直近であることが理由だと考えられます。

老舗の仮想通貨取引所であれば、インターネットを活用すればさまざまな情報が出てくるでしょう。

しかしOrangeXについては、公式サイトとTwitterの情報程度しか有力なものがありません(2024年4月時点)。

公式サイトやTwitterの情報は比較的読みやすく理解しやすいことから、見逃さないようにしておくことが重要です。

OrangeXに関するQ&A

OrangeXに関するQ&A

OrangeXのに関しては、以下の質問をよくいただきます。

  1. OrangeXはどこかの国のライセンスを取得していますか?
  2. OrangeXでマイナスが出たら借金をすることになるの?
  3. OrangeXではコピートレードはできる?
  4. OrangeXでは日本語で問い合わせできる?
  5. OrangeXの「KYC」って何?

ここでは、上記の質問それぞれについて回答を紹介します

OrangeXはどこかの国のライセンスを取得していますか?

OrangeXでは、現在アメリカのMSBとNFAライセンスを保有しています(2024年4月時点)

そしてさらにカナダ、リトアニア、そしてエストニアの暗号通貨関連ライセンスの取得にも取り組んでいる状態です。

上記の情報から、一定の信頼性はあると判断できるでしょう。

ただし日本の金融庁で認可が下りている訳ではないことは、十分に理解して利用する必要があります。

OrangeXでマイナスが出たら借金をすることになるの?

OrangeXではゼロカットシステムを採用していることから、証拠金がゼロになった時点で強制的に決済されます。

そのため、OrangeX内の取引において借金を負うことはないと判断できるでしょう。

ただし、OrangeXで取引をするためにどこかで借金をしている場合は、また別の話です。

「仮想通貨取引で利益を出せば返せる」と借金をして取引資金に充てる場合、たとえOrangeXの取引上はマイナスにならなくても資金がゼロになれば借金が残ってしまいます。

つまり借金をしてまで取引を行うことは危険ですが、余剰資金で取引をしている分にはどんなに市場が下落してもマイナスになることはないと理解しておけば良いでしょう。

OrangeXではコピートレードはできる?

OrangeXでは、コピートレードを行うことが可能です。

コピートレードとは、他のトレーダーの取引をそのまま真似て取引を行う手法を指します。

コピートレードを利用すれば、知識やノウハウがまだないトレード初心者でも利益を狙うことが可能です。

OrangeXのトレーダーをフォローすることで、ワンクリックで取引をそのままコピーできます。

OrangeXでは日本語で問い合わせできる?

OrangeXでは、日本語での問い合わせが可能です。

OrangeXでは24時間365日体制でカスタマーサポートを運営しており、ライブチャットとEメールでの問い合わせができます。

また、日本語だけでなく20種類以上の言語でサポートをうけられることから、サポート体制は非常に充実していると考えられっるでしょう。

OrangeXの問い合わせ先は、以下の通りです。

OrangeXの「KYC」って何?

「KYC」とは、実名認証を示す言葉です。

「Know Your Customer/Client」の略であり、ユーザーが本人であることを確認する認証方法のことを指します。

セキュリティやコンプライアンスの観点から他の取引所でも取り入れられている方法であり、近年では一定以上の利用にはKYCが必要とされていることが一般的です。

個人情報漏洩のリスクがゼロではないことから、あえてKYCを行わないユーザーも一定数いるのが実情だと言えます。

OrangeXにおいてもKYCは取り入れられており、基本認証だけでもサービスは利用できますがKYCを行わないと出金制限などがかかります

ご自身の目的に照らし合わせて、KYCを行うか判断すると良いでしょう。

【まとめ】OrangeXの口コミ・評判を紹介

【まとめ】OrangeXの口コミ・評判を紹介

OrangeXは、2021年に設立され近年になって日本語対応のサービスも開始した仮想通貨取引所です。

日本語対応が充実していることから、初めて海外仮想通貨取引所を利用するユーザーにとっても利便性が高いといえるでしょう。

最大200倍のレバレッジをきかせることができ、200種類以上の通貨ペアの取引ができるなど、老舗仮想通貨取引所と比較してもそん色ないサービス内容です。

登録方法もシンプルでわかりやすく、OrangeXや仮想通貨取引自体に関心があれば気軽に登録してみるのも1つの方法でしょう。

今回紹介した情報もお参考にしていただき、少しでも気になった方は気軽にOrangeXでの取引を始めてみてください。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です