Bybit(バイビット)の入金反映時間について解説

編集者:CoinBack
Bybit(バイビット)の入金反映時間について解説
Bybitに入金したんだけど、いつ反映されるの?
Bybitに入金したんだけど反映されない

なんて思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

初めての仮想通貨送金でしっかりとウォレットに反映されるか不安な方も多いと思います。

この記事を読めばBybitに入金した際の反映時間について、また反映されないときの対処法がわかるようになります。

(Bybitの入金方法については「バイビットの入金」の記事で詳しく解説しているので、こちらもぜひ合わせてご参照ください)

この記事をまとめると…

  • 入金反映時間は基本的に1時間以内
  • 送金側で問題が起こっている可能はあり
  • トランザクションIDで送金状況を確認
  • XRP,EOSは入金タグがないと最大3日かかる
  • 1日経っても反映されない場合はサポートへ

人気No.1!!最大レバレッジ100倍!!
日本語対応で追証無し!!

💡 CoinBack(コインバック)とは?

仮想通貨取引所に払う取引手数料で損していませんか?

CoinBackは業界唯一の手数料キャッシュバックサービス。

実はCoinBackを使わないと…
1BTC取引だけでも1,600円〜3,200円の手数料を損しています!

1BTC取引で

¥

2,594

Cash
Back

1BTC取引で

¥

4,632

Cash
Back

1BTC取引で

¥

3,088

Cash
Back

1BTC取引で

¥

4,169

Cash
Back

1BTC取引で

¥

4,169

Cash
Back

1BTC取引で

¥

3,474

Cash
Back

※1BTCあたり$53,000換算|成行手数料(往復)の場合

登録方法は
簡単3STEP

01
CoinBack登録
無料会員登録
02
メール認証

認証用のメールが送信されます。メールボックスをご確認ください。

03
取引所との紐付け

CoinBackサイト内リンクからFX口座を開設し、ユーザーIDを登録します。

※2つ目以降の取引所アカウントでも作成可能です

まだCoinBackのユーザー登録を行っていない方は・・・
業界最大キャッシュバック率!

目次

Bybit(バイビット)の入金反映の確認方法

Bybitで入金の反映を確認する方法は、以下の3つです。

  1. 通知から確認する
  2. メールから確認する
  3. 入出金履歴から確認する

ここでは、それぞれの確認方法を実際の画面とともに説明します。

(画面は2022年10月5日時点のものです)

通知から確認する

まず、アプリのホーム画面で右上の「通知アイコン」(鈴のマーク)を押してください。

■ 「入金確認中」の通知が届く

「通知センター」の画面になり、一番上に「システム通知」とあります。

入金からしばらくした後、ここに「入金確認中のお知らせ」と表示されています。

■ 詳細を確認する

タップすると「入金確認中のお知らせ」の詳細が表示されます。

入金した金額と「今確認中」ということが書かれています。

これが出ていれば、入金手続き自体は正確にできているので、後は反映を待つだけです。

 「入金確認済み」の通知が来る

1分ほどすると、新しい通知が来て「入金確認済み」となっています。

■ 詳細を確認する

これも開くと「入金確認済み」の詳細が書かれています。

入金額やどのアドレスで受け取ったか、正確な入金時間などがすべて記載されています。

メールで確認

メールで確認する場合、まず出金手続きをした時点で「出金した側」からのメールが届きます。

上のメールはOKXのもので「出金手続きが完了しました」ということが書かれています。

そして、Bybitの方で入金が反映されると、このように「入金確認のお知らせ」というメールが、Bybitから届きます。

これが届いたということは入金自体は確実に成功しています。

万が一反映されていなかった場合も、通常は1分〜数分で反映されます。

(それでも反映されていなければ、アプリを再起動してみましょう)

このように、Bybitはさまざまな方法で入金の反映状況を手軽かつスピーディーに確認できるようになっています。

人気No.1!!最大レバレッジ100倍!!
日本語対応で追証無し!!

Bybit(バイビット)の入金反映時間一覧(実際に測定)

Bybit(バイビット)の入金の反映時間について、最も説得力があるデータは「実際に試した」ものでしょう。

2022年9月6日〜7日にかけて編集部がテストした結果、それぞれの入金方法の反映時間は以下のようになりました。

入金方法(送金方法)かかった時間
クレジットカード(デビットカード)即時
銀行振込(P2P取引)即時
LINE Pay(P2P取引)2分
バイナンスからのUSDT送金3分
バイナンスからのETH送金4分
バイナンスからのBTC送金10分
OKXからのイーサリアム送金2分30秒

それぞれ、実際の画面とともに説明していきます。

クレジットカード:即時

当然ながら、クレジットカード・デビットカードは即時です。

上の画面は、最初にクレジットカードを紐づけるための決済をしたものです。

300円だけ購入し、すぐキャンセルして戻す」という手続きです。

上のようにボタンを押した直後のクルクルマークが動いている時点で「14:20」です。

そして、メールを見ると全く同時の「14:20」に、300円の決済がされていました。

さらにこの後「300円を戻す」作業があり、それが上の画面です。

この戻す作業の「-300円」は14:21にメールが届いていました。

1分変わったものの、最初の決済からの経過を考えればこちらも「ほぼ同時に完了した」といえるでしょう。

Bybit(バイビット)のクレジットカード入金に関しては、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

銀行振込:0分(即時)

銀行振込は、今回のお相手の場合まさかの0分(即時)でした。

LINE Payよりも確認に時間がかかる方法のため、この結果はかなり意外でした。

(ちなみに、オンラインではなく「最終ログインが過去1時間以内」の状態で送金を依頼しました)

まず、こちらの銀行振込が完了した画面です。

5,000円を振り込んでいます。

そして「支払い完了」のボタンをBybitで押し、自動的にあちらに連絡が行きました。

その時間が「14:54」です。

そして「相手から仮想通貨が送られてきました」というBybitからの連絡が「14:54」でした。

メールシステムのタイムラグなどを考えると「ほとんど光の速さで手続きをしていただけた」ということになります。

ちなみに、お相手の振込先もゆうちょ銀行でした。

ゆうちょ銀行同士だったことも、早かった理由の1つかもしれません。

LINE Pay:2分

LINE Payの個人間取引(P2P取引)で購入した時は、わずか2分で入金していただけました。

まず、上の通り1万円で個人間取引の手続きをしました。

そして、これが送金完了の画面です。

一番上に「14:41」とあります。

そして、お相手から送金されたことを知らせるメールです。

「14:43」となっており、2分で入金していただけたことがわかります。

バイナンスからのUSDT送金:3分

バイナンスからの送金で、USDT(ティザー)を試しました。

金額は49.2USDTで、ビットコインと同じ約5,000円です。

ネットワークはAVAXC(AVAX C-Chain)を使いました。

結果、22:21にスタートし、22:24に終わる「3分間」という所要時間でした。

同じ金額でもUSDTは後に説明するビットコインより圧倒的に早くなっています。

バイナンスからのETH送金:4分

バイナンスからの送金でETH(イーサリアム)もテストしました。

詳細は上の通りで、使ったネットワークはEthereum(ERC20)です。

結果、23:40に注文し、23:44に送金が完了するという「4分間」の所要時間でした。

USDTの方がわずかに早かったものの、数秒の差で分が変わった可能性もあるため、ほぼ同じスピードといえます。

バイナンスからのBTC送金:10分

バイナンスからBybitへ直接ビットコインを送金してみました。

金額は「0.0008BTC」で約5,000円です。

18:28に出金注文をし、完了したのが18:38でした。

ちょうど10分間です。

ビットコインは資産の保全には適しているものの、ブロックチェーンが長くなり過ぎて急ぎの送金には適していないことがわかります。

BTCは少々時間がかかったものの、他の方法は仮想通貨でもリアルの支払方法でも、非常にスピーディーに入金が反映されることがわかります。

人気No.1!!最大レバレッジ100倍!!
日本語対応で追証無し!!

OKXからのイーサリアム送金:2分30秒

OKXからBybitへ、イーサリアムを入金するのにかかった時間は32分30秒でした。

まず、OKXで出金手続きをした時間が「18:29:32」です。

拡大するとこのようになります。

そして、Bybitで「入金確認済み」となったのが「18:32」です。

拡大するとこのようになります。

一番下の1行で秒数が「2秒」とわかります。

「18時29分32秒」から「18時32分02秒」で入金されため、キッチリ「2分30秒」です。

使用したネットワークは「Optimism」(オプティミズム)ですが、個のネットワークであれば2分30秒〜3分程度という、非常に」早いスピードで入金が反映されることがわかります。

(OKXからの送金方法については「OKXの出金・送金」の記事をご覧ください)

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

OKXからのテザー(USDT)送金:6分55秒

OKXからBybitに、テザー(USDT)を入金した時の反映時間は6分55秒でした。

本来5分のはずなので、これはかなり遅延した方です。

まず、出金手続きが完了したのが「18時26分22秒」です。

そして、Bybitで「入金確認済み」となったのが「18時33分17秒」です。

拡大するとこうなります。

UTC(協定世界時)なので9時間ずれていますが、分・秒は同じです。

「18時26分22秒」から「18時33分17秒」なので「6分55秒」となります。

なお、今回使ったネットワーク(チェーン)はSOL(ソラナ・Solana)でした。

人気No.1!!最大レバレッジ100倍!!
日本語対応で追証無し!!

Bybit(バイビット)で入金が反映されないときの対処法

Bybitに入金したはいいものの、なかなか反映されない場合の確認事項を説明します。

BingXでクレジットカード購入出来る仮想通貨

  1. ウォレットの入金の確認
  2. 送金元のウォレットの確認
  3. ブロックチェーン上で取引状況確認
  4. サポートへ連絡

以上の順番で確認していけば、入金が反映されない際はミスに気づけると思うので順番に確認していきましょう!

①ウォレットの入金の確認

ログイン

Bybitへログインし、画面右上の『資産』を選択する。

資産の履歴の確認

現物アカウントの右上の『資産』をクリック

入出金履歴画面が表示されるので、『入金』を選択して確認できる。

ここまで確認して入金履歴がない場合は次の②の確認を行いましょう。

②送信元のウォレットの出金情報の確認

送金元のウォレットや送信元の取引所の送金状況を確認します。

送金が正しくされておらずウォレットに送金額が戻っている場合や、リジェクトされた場合は再度送金手続きを行いましょう。また、カスタマーサポートに問い合わせることも有効です。

送信元で出金申請が通っている場合はブロックチェーン上での送金中のための③での確認をしてください。

③ブロックチェーン上で取引状況を確認

BybitからトランザクションIDを取得する

現物アカウント→履歴より出金をクリックする。

そうすると、過去の出金の詳細が表示されるため、検索したい出金履歴の右側『tx_id』を押すとトランザクションIDが見れるようになるのでこれをコピーする。

Blockchain.comへアクセス

Blockchain.comへアクセスし、右上に先ほどコピーしたトランザクションIDを入力しEnterを押す。

CoinBack
Blockchain.comはBTC上の全てのトランザクションを検索することが出来るツールとなっています!

ブロックチェーンでの出金情報を確認する

トランザクションIDより現在の出金状況が中央部分より確認しましょう。

ブロックチェーン上に反映されている場合はしばらく待てば反映されていると思いましょう。

ここでも確認できない場合は④に進みましょう。

④サポートへ連絡

ブロックチェーンでの確認方法がわからない場合や、ブロックチェーンの必要承認数を満たしているが入金が反映されない場合は、Bybitのカスタマーサポートへ問い合わせをしましょう。

Bybitサポート連絡先:support-jp@bybit.com

Bybitの問い合わせはこちら!

イーサリアム・リップル等の入金反映状況の確認方法

下記にトランザクションを検索できるサイト一覧をまとめています。

サイトごとに検索できる仮想通貨が異なるので、確認したい通貨に対応しているサイトで検索してみてください!

サイト検索できる仮想通貨
blockchain.comビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ
Etherscanイーサリアム、ERC20トークン、ERC721トークン
XRP Chainリップル(XRP)
CoinBack
なにかあった時はスキャナーを使って確認する癖付けをしましょう!

Bybit(バイビット)の入金反映は早いという口コミ・体験談

「Bybitの入金反映は早い」という内容の口コミや体験談では、以下のようなものが見られます。

  1. コインチェックからBybitへの入金反映は3分ほどだった
  2. GMOコインから1BTCを送金した時入金反映まで6分だった
  3. STEPNは手続き後5〜10分でBybitに入金反映された

それぞれの内容が書かれたツイートをご紹介し、解説を加えさせていただきます。

コインチェックからBybitへの入金反映は3分ほどだった

国内取引所で最大手のコインチェックからBybitに入金したところ、3分程度という非常に短い時間で反映されたという口コミです。

金額は0.4629BTCということで、おおよそ110万円です。

110万円という高額であるため、6,000円の手数料がかかっていますが、この金額が3分で入金反映されるというのは、非常に迅速であると評価して良いでしょう。

GMOコインから1BTCを送金した時入金反映まで6分だった

国内取引所のGMOコインからBybitに1BTC(約220万円)という大きな金額を送金したところBybitへの入金反映までの時間がわずか6分だったという口コミです。

トレーダー様が「めちゃ早っ!」と書かれている通り、この金額でこのスピードなら、やはり誰もが「非常に早い」と感じるでしょう。

Bybitはこのように、日本国内の暗号資産取引所からの入金でも、非常にスピーディーに反映されることがわかります。

STEPNは手続き後5〜10分でBybitに入金反映された

STEPN(GMT/ステップン)を別のウォレットから出金した後、5〜10分でBybitに入金反映されたという口コミです。

そして、反映された100USDC(USDコイン)を、Bybitでステーキングに回せて満足と評価されています。

Bybitのステーキングがどのようなものかは「Bybitの積立ステーキング」の記事で詳しく解説しています。

人気No.1!!最大レバレッジ100倍!!
日本語対応で追証無し!!

Bybit(バイビット)の入金反映が遅いという口コミ・体験談

Bybitの入金については「反映に時間がかかる」という口コミも見られます。

これは暗号通貨の投資に限ったことではありませんが、多くの人々がインターネット上に口コミを書き込む時は「不満があった時」です。

満足している時に書き込むこともありますが、割合は9:1ほどで「不満があった時」の方が高くなります。

このため、Bybitの入金反映についても「遅い」という口コミの方が多くなりますが、これは「口コミとはそういうものだ」と理解していただく必要があります。

その前提で「入金の反映に時間がかかる・かかった」という口コミや体験談を紹介すると、以下のような内容が見られます。

  1. 口座開設は一瞬で終わるが入金反映に時間がかかる
  2. XRP(リップル)の入金反映が遅かった

それぞれの口コミ・体験談をご紹介しつつ、解説を加えさせていただきます。

口座開設は一瞬で終わるが入金反映に時間がかかる

その前提で紹介させていただくと、上のトレーダー様は「口座開設は一瞬で終わるものの、入金反映には時間がかかる」と評価されています。

そして、反映に時間がかかると急騰・急落相場での小まめな取引が難しいため「Binanceで保有したまま値上がりするのを待っている方が良さそう」ということです。

この点については、毎回遅れるのであれば確かにそのようにした方がいい可能性もあります。

ただ、毎回遅れるわけではなく、ほとんどは数分で迅速に反映されるため、Bybitは小まめな取引でも十分に使えるものです。

比較されているBinanceは日本人の登録はできなくなってしまいましたが、どのような取引所かは「Binanceの特徴・評判」の記事で詳しく紹介しています。

XRP(リップル)の入金反映が遅かった

XRP(リップル/Ripple)の入金の反映が遅かったという口コミです。

(ツイート時点では「反映されない?」と書かれていますが、おそらく時間を置いて反映されたと考えられます)

どの仮想通貨でも、一時的に反映が遅れることはあります(Bybitでもその他の取引所でも同じです)。

そして、XRPの独特の原因としては「タグを入れていない」ということがしばしばあります。

(もちろん、上のトレーダー様はタグをしっかり付けていたでしょう)

リップルのタグは「そのリップルがあなたものであることを識別するための数字」です。

もちろん、あなたが送金する時は「送金元のアドレス」があなたのものであるため、その時点で識別はできています。

そのため、他の仮想通貨でタグは不要です(タグなしで識別できています)。

しかし「もう一つの識別情報」がある方が、より間違いがないことは確かです。

このため、リップルでは「二段階認証」のような目的で、タグも含めた二重での識別を行うわけです。

【参考】XRP(リップル)の宛先タグとはなんですか|OKCOIN JAPAN

ただ、このタグを入力し忘れると「入金が反映されない」ということがあり「逆にややこしい」という声も多く聞かれます。

このため、現在の仮想通貨はリップル以外のほとんどが「タグなし」のシステムを採用しているわけです。

これがリップルのタグの概要ですが、Bybitへのリップルの入金が反映されない時は、タグの入力を忘れていないかを確認するようにしてください。

人気No.1!!最大レバレッジ100倍!!
日本語対応で追証無し!!

Bybit(バイビット)の入金反映に関するQ&A

資金が届かないのですがどうすれば良いのでしょうか?

ネットワークの混雑で届かないか送金の際にアドレスを打ち間違えてる可能性があります。
ビットコインネットワークスキャンやイーサスキャン等のネットワークスキャナーでトランザクションを確認してみましょう!

XRPを送金する時にタグを付け忘れてしまいましたがどうすればいいですか?

TXIDと入金額を控えてバイビットのカスタマーに連絡してください。

チャットでのやり取りを進めていくと本人確認を求められるので指示通り進めましょう。

以前まではこういった送金ミスは対応してもらえない場合が多かったですが最近は対応してくれる場合が多いです

日本円は入金出来ますか?

銀行振込といった直接入金には対応していません。

しかしクレジットカードなどで仲介業者を使うことで購入し、入金することが可能となります。

Bybit(バイビット)に日本円入金する方法はこちらの記事で詳しく解説しるので、もっと詳しく知りたいあなたは、この記事と一緒に読んでみましょう。

CoinBack
基本的にどの取引所も日本円は入金対応してないのでクレジットカードで買えるのは嬉しいですね!

Bybit(バイビット)をもっとお得に使う裏技

もしCoinBackを使っていたらどのぐらいのキャッシュバックを受け取れたの

CoinBackはこちらの要望に応えるべく、いままでの取引でどれだけのキャッシュバックが発生していたのか数値でわかるサービスを開始しました!

Coinackは現在Bybitで発生した取引手数料のうち30%をキャッシュバックしております。

これがどれだけ膨大な手数料となっているのか一目でわかるので、この機会に確かめてみてはいかかでしょうか?

人気No.1!!最大レバレッジ100倍!!
日本語対応で追証無し!!

CoinBackを使った時のBybitの手数料に関して詳しく知りたい方は「Bybit手数料負け」の記事を閲覧しましょう!

Bybitの口座開設のやり方について知りたい方は「Bybitの口座開設」記事を閲覧しましょう!

Bybit(バイビット)の入金・反映時間まとめ

Bybitの入金反映時間は、入金する通貨やチェーン、ブロックチェーンの混雑状況によって異なりますが数分~30分ほどで基本的には反映いたします

入金が反映されない場合は、問題がどこで発生しているか確認するために①~④の順番道理に行うようにいたしましょう。

もし解決ができない場合は、送金元またはBybitカスタマーサービスへ問い合わせるようにしましょう。

この記事のまとめ

  • 入金タグに注意
  • 基本的には1時間以内に着金
  • 1日経っても反映されない場合サポートへ!

Bybitは他の取引所に比べてカスタマーサポートが日本語で対応が早いのでサポートの面を考えるととても使える取引所だといえます。

そのため口座開設がまだの方はこの機会に口座開設しておきましょう!

人気No.1!!最大レバレッジ100倍!!
日本語対応で追証無し!!

この記事を書いた人
元証券会社社員で、CoinBackメディアの運営全般を担当。 トレード歴は5年の現役為替・仮想通貨トレーダー、ほとんどの取引所を使った経験があり、現在使用している取引所は、「Bitget」「Bybit」。