Bitget(ビットゲット)の口コミ・評判|安全性・注意点を徹底解説

編集者:CoinBack
Bitget(ビットゲット)の口コミ・評判|安全性・限定特典を徹底解説
Bitgetって有名だけど、実際のところどうなの?
Bitgetって、使っている人はどう思ってるの?

Bitget(ビットゲット)の利用を検討している人の中には、上記のようにBitget(ビットゲット)の評判が気になる人も多くいることでしょう。

Bitget(ビットゲット)は国際的に多くのトレーダーが利用している人気の仮想通貨取引所であり、コピートレードの優秀さや取引銘柄の豊富さなど魅力的な点も数多くあります。

この記事では、Bitget(ビットゲット)の特徴や口コミ・評判などを幅広く紹介します。

Bitget(ビットゲット)の評判が気になっている人は、ぜひともチェックしてくださいね。

この記事をまとめると…

  • Bitgetは、世界でも有数の仮想通貨取引所
  • Bitgetは取り扱い銘柄が多く、コピートレードにおいて非常に優秀
  • コピートレードについての口コミが非常に多い
  • Bitgetは複数の国でライセンスを取得している
  • 日本語対応も進んでおり、初心者からの支持も多い
  • キャンペーンや特典も充実しており、お得に仮想通貨取引が可能
  • まずは気軽に、Bitgetの概要をチェックしてみよう

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

💡 CoinBack(コインバック)とは?

仮想通貨取引所に払う取引手数料で損していませんか?

CoinBackは業界唯一の手数料キャッシュバックサービス。

実はCoinBackを使わないと…
1BTC取引だけでも1,600円〜3,200円の手数料を損しています!

1BTC取引で

¥

2,594

Cash
Back

1BTC取引で

¥

4,632

Cash
Back

1BTC取引で

¥

3,088

Cash
Back

1BTC取引で

¥

4,169

Cash
Back

1BTC取引で

¥

4,169

Cash
Back

1BTC取引で

¥

3,474

Cash
Back

※1BTCあたり$53,000換算|成行手数料(往復)の場合

登録方法は
簡単3STEP

01
CoinBack登録
無料会員登録
02
メール認証

認証用のメールが送信されます。メールボックスをご確認ください。

03
取引所との紐付け

CoinBackサイト内リンクからFX口座を開設し、ユーザーIDを登録します。

※2つ目以降の取引所アカウントでも作成可能です

まだCoinBackのユーザー登録を行っていない方は・・・
業界最大キャッシュバック率!

Bitget(ビットゲット)とは

Bitget(ビットゲット)
最大レバレッジ125倍
上場通貨数390通貨以上
取引手数料Maker:0.02% Taker:0.06%
ユーザー評価4.7点
★★★★★
4.8点
★★★★★
取引方法USDT無期限契約・インバース無期限契約・現物(USDT建て)・現物(BTC建て)・現物(USDC建て)
最大出金額本人確認なし/1.5BTC出金可能・トレード可能
本人確認後/200BTC出金可能

Bitget(ビットゲット)は、「Bitget Limited.」が運営する取引所です。

会社名Bitget Limited.
会社名(日本語)ビットゲット有限責任会社
所在地(英語)4th Floor, Harbour Place, 103 South Church Street, P.O Box 10240, Grand Cayman KY1-1002 Cayman Islands
所在地(日本語)英領ケイマン諸島、グランド・ケイマン KY-1002、103サウスチャーチ通り 103、ハーバープレイス4F、私書箱10240
設立時期2018年4月
設立国シンガポール
所在国イギリス領ケイマン諸島
代表者名Sandra Luo(サンドラ・ルオ)
URLhttps://www.bitget.com/ja/

ワンクリックで簡単にコピートレードをスタートできる点や世界で初めて「クアントスワップ」の機能を提供した点などから、世界的に見ても注目度の高い取引所であると言えます。

アメリカやカナダで金融ライセンスを取得しており、セキュリティ対策の内容や検証結果を詳細に開示していることからも、一定の信頼性はあると考えられるでしょう。

Bitget(ビットゲット)の特徴

Bitget(ビットゲット)の特徴としては、以下が挙げられます。

  1. 取り扱い銘柄数が非常に多い
  2. コピートレードが充実している
  3. 独自トークンBGBでお得に
  4. キャンペーンや特典などが充実している
  5. 日本語対応が進んでいる

ここでは、上記の特徴それぞれについて解説します。

取り扱い銘柄数が非常に多い

Bitget(ビットゲット)の特徴としてはまず、 取扱い銘柄数が非常に多いことが挙げられます

2024年3月の時点で、Bitget(ビットゲット)600銘柄以上の仮想通貨を取引可能です。

これは数ある取引所の中でも優秀な数字であり、マイナー銘柄での取引を求めるなら、有力な選択肢になると言えるでしょう。

コピートレードが充実している

Bitget(ビットゲット)の特徴としては、 コピートレードが優秀であることも外せません

コピートレードとは、特定のトレーダーの取引をそのままマネて取引する手法のことです。

Bitget(ビットゲット)では多くのプロトレーダーが登録しており、詳細な情報を確認しながらコピーする対象を選定できます。

一度設定すれば自動的にコピー対象の取引をマネてくれることから、チャートに貼りつかずに利益を上げることが可能です。

独自トークンBGBでお得に

Bitget(ビットゲット)では、独自の仮想通貨である「BGBトークン」を発行しています。

BGBトークンであれは他の仮想通貨取引所でも幅広く取引されており、保有することで幅広い特典を受けることが可能Bitgetではです。

多くのBGBトークンを持っていればVIP会員として取引手数料が割引されたり、上場前の仮想通貨の購入可能枠がBGBトークンの保有数によって変わったりと、特典はさまざまです。

Bitget(ビットゲット)を活用したいのであれば、BGBトークンについては注目したいところでしょう。

キャンペーンや特典などが充実している

キャンペーンや特典が充実していることも、Bitget(ビットゲット)の特徴の1つです。

既存のトレーダーや新規プレイヤーなど、多種多様な対象に特典を用意しています。

USDTがボーナスとして配布されることもあり、自己資金を減らすリスクを負わずにトレードをすることにつながるでしょう。

その他にも各種イベントが開催されることもあるので、気になる方はBitgetのSNSや公式ページなどでの情報収集を欠かさないことが重要です。

日本語対応が進んでいる

Bitget(ビットゲット)の特徴としては、日本語対応が進んでいることも挙げられます。

Bitget(ビットゲット)に関しては、公式サイトもスマートフォンアプリも両方とも日本語に対応しています。

仮想通貨の取引所では日本語対応していないサービスも多く、日本語トレーダーにとってBitget(ビットゲット)は利用しやすいサービスだと言えるでしょう。

特に取引を始めたばかりの人にとっては、日本語で情報を得られることは非常に重要なポイントだと言えます。

Bitget(ビットゲット)の悪い評判・口コミ

Bitget(ビットゲット)に対する悪い口コミとしては、以下が挙げられます。

  1. コピートレードには充分な注意が必要
  2. Bitget(ビットゲット)って怪しい……?
  3. アプリが使いにくい

ここでは、上記の口コミについてそれぞれ紹介します。

コピートレードには充分な注意が必要

Bitget(ビットゲット)に対する悪い口コミとしてはまず、コピートレードに対する注意をする趣旨のものが散見されました

コピートレードではプロのトレーダーのやり方を文字通りコピーできることから、初心者でも利益を上げることが期待できます。

しかしプロのトレーダーでも損失を出すことは大いにあると言えます。

また、プロのトレーダーと違って初心者は資金が多くないこともあり、あっという間にロスカットになってしまって思うようなトレードができないこともあるでしょう。

コピートレードに関しては、まずは少額から、コピーの対象も1人から少しずつ拡大していくスタンスが大切です。

Bitget(ビットゲット)って怪しい……?

Bitget(ビットゲット)に対しては、「怪しい」「信用できない」との趣旨の書き込みも多くみられたことが実情です。

確かに日本の金融庁で認可されているわけではないことから、「絶対に安全」とまで言い切ることはできないかもしれません。

しかしこれは取引所に対するイメージだけでなく、仮想通貨取引全体に対するマイナスイメージも大きいとは考えられます。

仮想通貨市場はどうしても不安定であり、あっという間に急落する危険もはらんでいるものです。

Bitget(ビットゲット)自体は複数の国で金融ライセンスを取得しており、欧州の強豪サッカーチームと提携するなど、他の取引所と比較して安全性が高いと考えられる要素は多いと言えるでしょう。

アプリが使いにくい

アプリに対する不満も、Bitget(ビットゲット)に対する悪い口コミの1つです。

アプリが使いにくいと感じるトレーダーは一定数いるようですので、念頭に置いておいた方が良いでしょう。

ただし使用感に関しては、実際に自分でも利用してみて判断することが大切です。

気になる方は食わず嫌いをせず、まずBitget(ビットゲット)のアプリを利用してみると良いでしょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

Bitget(ビットゲット)の良い評判・口コミ

Bitget(ビットゲット)に対する良い口コミとしては、以下が挙げられます。

  1. コピートレードが稼げる
  2. 初心者でも使いやすい
  3. 元本保証型の商品がある
  4. 日本語に完全対応している

ここでは、上記の口コミについてそれぞれ紹介します。

コピートレードが稼げる

Bitget(ビットゲット)に対する良い口コミとして多いのが、コピートレードに対するものです。

悪い口コミが多い一方で、「稼げた」とする口コミも非常に多いと言えます。

コピーするトレーダーをしっかりと選定して資金管理をしていくことで、初心者でも短期間で利益を出していくことが十分に可能ということでしょう。

ただしはじめは少額から始めていくべきなのは、念頭に置いておくことが大切です。

初心者でも使いやすい

「初心者でも使いやすい」との口コミも、Bitget(ビットゲット)に対して多いものの1つです。

公式サイトが日本語対応していることや、コピートレードによってプロトレーダーをマネできることなどが、初心者でも使いやすい要因だと言えるでしょう。

その他にもクレジットカードを使用できたり日本語の情報が比較的多く出回っていたりすることも、Bitget(ビットゲット)が使いやすいとするポイントだと考えられます。

元本保証型の商品がある

Bitget(ビットゲット)では、元本保証タイプの資産運用商品があります

「スノーボール」や「sharkfin」と呼ばれる商品が、元本保証タイプです。

「スノーボール」は相場の強気・弱気を予想して固定利回りを狙う商品であり、「sharkfin」は価格変動を予測して固定利回りを狙う商品だと言えます。

元本保証型の投資を堅実に行いたい場合は、大きなメリットになると考えられるでしょう。

日本語に完全対応している

Bitget(ビットゲット)は日本語に完全対応しています。

海外取引所でよく見られる「外国人のスタッフさんが翻訳したような日本語」ではなく、完全にネイティブの自然な日本語です。

公式サイトの説明が日本語というだけでなく、チャットやメールなどのカスタマーサービスも完全に日本語対応となっています。

CoinBack
海外取引所の中でも、特に日本人トレーダーの方々が使いやすい1社です!

Bitget(ビットゲット)を使う際の注意点

Bitget(ビットゲット)を使う際には、以下の点に注意が必要です。

  1. 最低入金額や最小取引単位が設定されている
  2. 日本円での入出金や取引ができない
  3. ハイレバレッジ取引には気をつける

ここでは、上記の注意点それぞれについて解説します。

最低入金額や最小取引単位が設定されている

Bitget(ビットゲット)では、最低入金額や最小取引単位が設定されています

最低入金額に満たない金額の入金は、ウォレット残高に反映されない恐れもあるので注意が必要です。

また、Bitget(ビットゲット)では最低10USDT相当以上の金額で現物取引をしなくてはいけません。

少額の仮想通貨取引を中心にしたい場合には、Bitget(ビットゲット)が適さない可能性もあるでしょう。

日本円での入出金や取引ができない

Bitget(ビットゲット)では、日本円での入出金や取引ができません

Bitget(ビットゲット)の利用にあたっては、国内取引所を通じて仮想通貨を送金する必要があります。

ただしクレジットカードを使用することで、日本円で仮想通貨を購入することは可能です。

クレジットカード決済を利用できる場合は、不便を感じにくい可能性はあるでしょう。

ハイレバレッジ取引には気をつける

Bitget(ビットゲット)では、最大レバレッジ100倍の先物取引が可能です。

大きく儲かる分、リスクも大きいことを理解してトレードするようにしましょう。

海外仮想通貨取引所は、国内取引所に比べてレバレッジが高いことを理解し、しっかり資金管理を行なってください。

Bitget(ビットゲット)に関するQ&A

Bitget(ビットゲット)に関しては、以下の質問をよくいただきます。

  1. Bitget(ビットゲット)での取引は違法じゃないの?
  2. Bitget(ビットゲット)ではクレジットカードは使えますか?
  3. Bitget(ビットゲット)のコピートレードは稼げる?
  4. Bitget(ビットゲット)にはスマホアプリはある?
  5. Bitget(ビットゲット)の最大レバレッジ倍率は?

ここでは、上記の質問それぞれに対する回答を紹介します。

Bitget(ビットゲット)での取引は違法じゃないの?

Bitget(ビットゲット)で日本人が取引を行っても、現状では違法にはならないと考えられます。

現時点では日本の金融庁の登録を受けてはいない状況ですが、日本人がBitget(ビットゲット)を利用すること自体は法律で禁じられていないためです。

ただし金融庁での扱いが今後どのような展開になっていくのかは注視していく必要があり、「絶対大丈夫」とは考えず最新の情報を追っていくことが重要でしょう。

Bitget(ビットゲット)ではクレジットカードは使えますか?

Bitget(ビットゲット)では、クレジットカードを使用して仮想通貨を購入できます。

日本円で仮想通貨を購入する唯一の方法であることから、活用すると良いでしょう。

Bitget(ビットゲット)のコピートレードは稼げる?

Bitget(ビットゲット)のコピートレードは優秀であり、十分に稼げる可能性を持っていると考えられます。

ただし当然ではありますが、「絶対に稼げる方法」は存在しません。

しっかりとコピー対象を吟味し、少額から手堅く始めていくことが一番だと言えるでしょう。

また、資金管理がむずかしくなることから始めから複数のトレーダーをコピーすることは避け、1人に絞ってスタートさせて徐々に拡大していくことも重要です。

Bitget(ビットゲット)にはスマホアプリはある?

Bitget(ビットゲット)には、スマホアプリも存在します

スマホアプリなら忙しい方でも取引に活用できることから、積極的に取り入れていくと良いでしょう。

Bitget(ビットゲット)の最大レバレッジ倍率は?

Bitget(ビットゲット)では、最大125倍のレバレッジ取引に対応しています。

国内取引所では2~3倍程度が通常であることから、Bitget(ビットゲット)であればハイレバレッジ取引ができると考えられるでしょう。

また、他の海外貨取引所でも100倍程度が上限であることは多々あり、Bitget(ビットゲット)は少ない証拠金で大きなリターンを狙える取引所だと言えます。

【まとめ】Bitget(ビットゲット)の口コミ・評判を紹介

Bitget(ビットゲット)は、国際的にメジャーで注目度の高い仮想通貨取引所です。

コピートレードで上手に稼いでいる人がいる一方で、初心者が過信をすると損失が拡大する可能性もあるため注意が必要でしょう。

取り扱い銘柄数が多い、日本語対応をしているなど、初心者トレーダーにとっては比較的利用しやすい取引所だと言えます。

今回紹介した口コミも参考にしていただき、気になる方は気軽にBitget(ビットゲット)での取引を始めてみましょう。

取引手数料40%還元キャンペーン中!!

この記事を書いた人
元証券会社社員で、CoinBackメディアの運営全般を担当。 トレード歴は5年の現役為替・仮想通貨トレーダー、ほとんどの取引所を使った経験があり、現在使用している取引所は、「Bitget」「Bybit」。